私の貯金方法はつもり貯金と呼ばれる方法の貯金術です。

該当する方は限られてしまうのですが、私はギャンブルが好きでよくパチンコやスロットがあるお店に足を運んでしまいます。

やはり行けばいくだけ負けるシステムになっているのでなんとかやめたいと思いこの方法を導入しました。

パチンコ屋に行きたくなったら千円札を貯金していくという簡単な方法です。

確かにギャンブルというのは負けることもあれば勝つこともあるのですが、ハマってしまうとぬけだせなくなってしまうので、負ける前提で貯金をしていきます。

行きたくなったけど負けてしまうから千円で抑えておこう。

といった感じで心に言い聞かせ貯金するのです。

そうすると実際は収支はプラスマイナスゼロですが、パチンコに行かずに済みますし、負けた気分になるので行く気も段々となくなってくるという不思議な気分になってきます。

全く行く気がなくなってしまうとこの方法は意味がなくなってしまうのですが、これは他の方法にもあてはめることができるので活用することができます。

例えばお酒を飲みたい、タバコを買いたいと思ったときにあらかじめ決めた金額を貯金してから飲んだり吸ったりすれば、どんどんお金が減っていくので回数を減らしてみようといった前向きな考えにたどり着きます。

でも注意が必要です。

お金は自分以外の誰かが管理しておかないと、かならず欲望に目がくらみ手をだしてしまうこと必須です。

律することができるのであれば最初から貯金せずとも止められますからね。

そこだけ注意していただき参考にしてみてください。